イラ立つ事は悪影響でしかありません【考え方でストレスは変わります】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         イラついている人の写真

こんにちは、平たい顔族のトモジです。

日々の生活でイラ立つ事は多々ありますが
なるべくそうならないように心掛けております。

なぜかと言うと、私はイライラするとすぐに顔に出てしまうからです。
イラ立つ事は、周りや自分にとって良い事ではありません。

今回の記事は、イラ立つ原因と対策に関して説明していきます。


1.なぜイラ立つのか?


疑問に思っている人の写真

日常生活や仕事の場面で、イラ立つ事は多々ありますが
なぜ人はイラ立つのでしょうか?

イラ立つ3つのポイントを見ていきましょう。


自分の常識の枠を超える

各々育った環境や接する人が違うので、生きてきた過程で学ぶ常識も違います。


 日ごろありそうなイラ立ちは以下の内容でしょうか

  • 車で道を譲ったのに、「ありがとう」などの合図もせず当たり前のように行ってしまった
  • 会社で、作業場のゴミがたまったのに誰も片付けない
  • 接客の対応や言葉使いが悪い

上記で記載した項目は、ほんの一例です。



しかし、先ほどの例に対して
[共感する]・[共感しない]・[部分的に共感する]などに分かれると思います。
人には以下のような常識の違いがあります。


共通の常識に関しての写真

絶対的共通の常識とは、日本の法律や道徳の元に生まれる共通の常識です。



しかし・・・以下の内容での青丸は、
Aさんには常識でも、Bさんにとっては非常識になります。


常識と非常識の違いの写真

自分の常識の枠を超えるとは、上記の青丸のような事で
イライラを引き起こす原因になります。
そしてイラ立ち度合いは、その事柄にどれくらい重きを置いているかです。

自分の常識の枠を超えていても、意識すらしていなかったのであれば
イラ立つ事はありません。


比較の差が大きい

相手と比較する事で、自分との差が分かりイラ立つく要因が生まれます。
ここで重要なのが、同一や近い状況での比較の差が大きいと言う事です。


 アルバイトを例に見ていきましょう。

  • Aさんの時給850円 → 接客のみ
  • Bさんの時給1000円 → 接客可能・調理可能・閉め作業可能

Aさんは、時給が低いとBさんに不満を持つ事はあまりないと思います。
出来る仕事量が違うと説明されたら納得せざるを得ません。



 以下のパターンはどうでしょう。

  • Aさんは時給850円 → 接客のみ
  • Bさんは時給1000円 → 接客のみ[Aさんと同一の作業量]

このパターンでは、AさんはBさんに不満を持つ確率が非常に高いです。



 同一状況での差が大きいと以下の内容を考えてしまいます。

  • 自分のが頑張ってるのに、なんであの人のが優遇されるんだ
  • あの人は、いつもサボってばっかり

常に相手の悪い面を探してしまう状態になってしまうので良くありません。


期待の裏切り

期待とは、何かを心待ちにする事なので
裏切られてしまうと、心待ちにしていた感情の落とし所がなくなります。
結果・・・イラ立つ感情が生まれてきます。

期待値が大きいほど、裏切りへの苛立ち度合いが高くなりますので
期待する時は、どこかに[当てにしない心]を持ちましょう。




 なぜイラ立つかのまとめは、以下の内容

  • 自分の常識の枠を超える出来事
  • 近い条件での相手の比較で、差が大きくなる
  • 過度な期待の裏切り



2.イラ立つ事の悪影響


イラつく事への悪影響の写真

イラ立つ事は、自分に悪影響があります。
どのような悪影響があるのか2つ見ていきましょう。


自分自身のストレスを増やす

イラ立つ事は、楽しい事ではないので出来ればしたくはありません。
そして、ストレスがたまるので体にも良くない事です。


 ストレスが原因で体に与える影響は以下の内容

ストレスと病気の関係の写真
(ストレスが与える病気は、代表的な項目のみ記載しております)

ストレスが増えると、不眠症や食べ過ぎでたくさんの病気を引き起こします。
特に、睡眠がしっかりとれないと体の回復があまり出来ず病気になる確率が上がります。


判断が鈍る

イラ立つと周りが見えにくくなったり、行動が雑になる場合があり
結果判断ミスに繋がる場合があります。

イラ立ってしまった時は、深呼吸をして冷静になり適切な判断をしましょう。




 イラ立つ悪影響のまとめは、以下の内容

  • 自分自身のストレスを増やし、判断ミスをしてしまう



3.イラ立たないコツ


苛立たないコツに関しての写真

イラ立つ事は、周りや体に良くない事は理解できたかと思います。
続いては、イラ立たないコツについて3つ見ていきましょう。


自分の常識の枠を広くする

非常識過ぎるのは問題ですが、あまり細かくなり過ぎるのもストレスがたまります。
世の中は、たくさんの人がおりますので色々な個々の常識があって当たり前です。

広い心を持つ事で、ストレスが軽減できます。



 日ごろありそうなイラ立ちを再度確認してみましょう

  • ①車で道を譲ったのに、「ありがとう」などの合図もせず当たり前のように行ってしまった
  • ②会社で、作業場のゴミがたまったのに誰も片付けない
  • ③接客の対応や言葉使いが悪い

 1つの提案で以下のように考えてみてはいかがでしょうか?

  • ①世の中みんな忙しいので、周りに気を配る余裕がない
  • ②自分がゴミを捨てれば、みんなの手助けが少し出来る
  • ③こんなに忙しいので、接客の対応が雑になるのもしょうがない

考え方を変えると、ストレスが0に近くなります。


相手と比較をしない

誰かと比較をする事には、長所と短所があります。

ネガティブな感情を持ちやすい人は、
悪い部分にフォーカスしてしまいやすいので比較をしない方が得策です。
心理学では、カラーバス効果と言います。


 カラーバス効果とは?

  • 特定のものを意識し始めると自然と目に留まりやすくなる効果

新しい車を買うと、妙に自分の車が視界に入る事はありませんか?
いわゆるそれが、カラーバス効果なのです。

ネガティブな感情を意識していると、ネガティブを誘発する物が視界に入りやすくなります。
常にポジティブな考えをするように心がけましょう。


気にはするが期待はしない

イラ立つ事をすべて無視してもストレス軽減できますが、
自分の可能な範囲で意識をし行動してください。

しかし、行動の後には期待はしないでください。
少しずつではありますが、徐々に良い方向に進んで行きます。




 イラ立たないコツのまとめは、以下の内容

  • 自分の常識の枠を広くし、相手と比較や期待をしない

まとめ

今回は、[イラ立つ事は悪影響でしかありません]に関しての記事にしました。

イラ立つ事は自分や相手に良い影響を与えず、
ストレスが増えれば病気の要因にもなりえます。

今までの生きていた過程で個々の常識は変わりますので、
あまり固執しないように、常識の幅を大きくもちストレスを軽減させましょう。

周りと比較する事や過度な期待もせずに、自分自身の行動に集中する事も大切です。

これを機に、あなたの性格を変えるキッカケになればありがたいです。
それではまたお会いしましょう。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*