ミネラルの種類・栄養素の働きについて分かりやすく解説します。【図解入り】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         ミネラルに関してのアイキャッチ画像

こんにちは、トモジです。
今回は、ミネラルについて解説します。

ミネラルは体に良さそうなイメージがありますが、
どのような効果や作用があるのかご存知でしょうか?

本記事では、ミネラルをより詳しく・分かりやすく・複雑にならないように説明していきます。


1.ミネラルとは何か?


ミネラルに関しての図


人間の体を構成する(95%)主要な4元素は、[酸素・炭素・水素・窒素]になり
それ以外の元素の事をミネラルと言います。
体内では合成出来ないので食事から摂取する必要があります。

また、生命維持に必要なミネラルを必須ミネラル言い、16種類あります。



必須ミネラルの分類

 必須ミネラルは以下の2種類に分けられます。

多量ミネラル

体内に存在する量が比較的多い成分で、主要ミネラルとも言われる

微量ミネラル

体内に存在する量が多量ミネラルよりも少ないミネラル




必須ミネラルの大きな役割

必須ミネラルを摂取する事により、以下の4つの大きな役割を果たします。

  1. 代謝を促進
  2.   三大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)からエネルギーを作り出す時に、
      古くなった細胞を新しく作り直す時などに必要不可欠な栄養素

  3. 体の成分になる
  4.   骨や歯・赤血球(ヘモグロビン)など、体の構成成分として使用される

  5. 体の恒常性を維持する
  6.   体内の水分量や血圧のコントロール・血液をアルカリ性に保ったりする作用
      ※恒常性・・・内部環境を一定の状態に保つ事

  7. 神経や筋肉を正常に保つ
  8.   神経伝達をスムーズにしたり、筋肉の収縮が正常に行われたりする働き
      ※熱中症でミネラルが失われると筋肉がけいれんを起こす





2.ミネラルの種類と働きについて

多量ミネラルと微量ミネラルの種類と働きに関して見ていきましょう。

多量ミネラル

ナトリウム

体内の水分量を調整・筋肉収縮に働く

 ナトリウムとは?高血圧や腎機能低下の原因になる【図解入り】


カリウム

心臓や筋肉の機能維持・体内の水分量を調整

 カリウムとは?高血圧予防や多く含む野菜に関して【図解入り】


カルシウム

骨や歯の材料・筋肉調整作用

 カルシウムの効果・一日に必要な栄養素と食べ物に関して【図解入り】


マグネシウム

骨の材料・血管収縮を抑え血圧の調整

 マグネシウムの効果・一日に必要な栄養素と食べ物に関して【図解入り】


リン

骨や歯の材料・エネルギー代謝に関係する

 リンとは?カリウムと密接な関係やエネルギー代謝に関して【図解入り】


塩素

体内の水分量を調整

 塩素の特徴・体液の浸透圧やPHの調整と酸化に関して【図解入り】


イオウ

皮膚や爪や毛など、組織の材料




微量ミネラル

ヘモグロビンの材料
※ヘモグロビンは赤血球の細胞質であり全身に酸素を運ぶ役目

 鉄とは?一日に必要な食品と摂取量に関して分かりやすく解説します【図解入り】


亜鉛

皮膚や体の成長に関わり、免疫機能や味覚を正常に保つ働き

 亜鉛とは?効果と1日に必要な量と食べ物【図解入り】


鉄の吸収を促進・酵素の材料になり代謝をサポート

 銅の働きとは何か?分かりやすく解説します【図解入り】


クロム

インスリンの働きを助ける・糖質や脂質の代謝に必要な成分

 クロムの役割と成分とは何か?分かりやすく解説します【図解入り】


マンガン

エネルギー代謝・骨や酵素の形成に必要

 マンガンの働きと多い食品とは何か?分かりやすく解説します【図解入り】


モリブデン

尿の生産を助ける・酵素の成分になる

 モリブデンとは?効果と1日に必要な量と栄養素【図解入り】


セレン

強い抗酸化作用がある
※抗酸化作用・・・酸素により体内が酸化するのを防ぐ効果

 セレンの効果・一日に必要な栄養素と食べ物に関して【図解入り】


ヨウ素

エネルギー代謝や発育促進

 ヨウ素の効果とは?甲状腺ホルモンや細胞の代謝に関わり


コバルト

ビタミンB12の成分となり、赤血球の生成に関わる




まとめ

今回は、ミネラルについて説明しました。

ミネラルは体内で5%と少ない容量ではありますが
体内の水分量や骨格・血液・神経・エネルギー代謝など多くの機能に作用します。

体内では合成出来ないので、バランスの良い食事を心がけましょう。

これを機に、あなたの食生活を変えるキッカケになればありがたいです。
それではまたお会いしましょう。






その他の関連記事は、



上記の記事を参考にしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*